波多野アンドパートナーズ会計事務所

医業全般

もしも、常に経営状況を把握しておきたいと思ったら。

会計ソフトの導入をお勧めします。

毎日の診療報酬データや薬品などの購入データを会計ソフトに入力することで、入力時点までの損益をほぼ確認できるようになります。

コンピュータによる管理を行うことで、現在の経営状況を的確に把握し、将来に向けた経営戦略を迅速に決定することが可能となります。

お電話でのお問い合わせ
このページの先頭へ